副産物の再利用

 
                                        んでよしゆたかなまい

                                    越後杉     竹 島 屋 材 木 店    
                                                                  
                           〒948-0134 新潟県十日町市上新井76番地1      
                                                                               TEL  025-768-2033 ・ FAX  025-768-2198
  
カートの中身を表示                                                               アクセス  
       副産物の再利用
 

  製材工場には 背板・三角 と呼ばれる副産物がたくさん出ます。
   これを粉砕してオガ粉にして きのこの栽培用・養豚、乳用牛や肥育牛の飼養などい
   ろいろな所に利用されています。
   又、このままで、土木用の暗渠排水の素材として利用したり、乾燥させて冬場のまき
   ストーブ の燃料としても利用されています。



   
  製材屑を枠の中に積み上げて
 いきます
    
  いっぱいになった所で、番線
    で束ねます 

 再利用されるのを待っています


 
  4面カンナ加工の副産物である プレーナー屑は、シェービングブロアで細かく砕      かれ養豚場などの敷き藁とし利用されています。
   又、製品の切断屑は、ボイラーやストーブの燃料として利用されています。
 
 シェービングブロア(左)と屋根の上に設置したサイロ(右)
 製品の切断屑

 
  オガ粉はサイロに集められて、きのこの栽培用などに出荷されます。
 
 



  オガ粉の小売販売も行っています。


  ご購入は こちら から
 サイロの中のオガ粉 

 

                                  このページのトップへ