木材・材木販売

 
                                        んでよしゆたかなまい

                                    越後杉     竹 島 屋 材 木 店    
                                                                  
                           〒948-0134 新潟県十日町市上新井76番地1      
                                                                               TEL  025-768-2033 ・ FAX  025-768-2198
  
カートの中身を表示                                                               アクセス  
    木材販売
 

 乾燥材について
      上の画像をクリック 

 

     特殊な注文材から小さな材料1本まで

  注文材の生産販売を中心に、一般建築用木材・材木 土木用杭木 土止板など
  をはじし、一般のお客様の日曜大工や工作用の 小さな材料も1本1枚から
  販売しております。
  又、4面
カンナ加工や長さカット及び配達も致します。

  木材・材木・製材の事なら何でもご相談ください。

 
  無垢の木は自然素材

無垢の木は、自然に育ったものです。
人と同じように木にも1本1本個性があります。
昔の職人さんは、木を、家を建てるための素材として考えました。
たとえば、建物
の構造材で横使用する梁や桁などは、木に背と腹があるので、背の方を上にして使用すれば木がたわみにくいなど、その木のクセを見抜いて使い方を考えたのです
現在、工業製品である板材を接着剤で貼り合わせて作った集成材の構造材が多く使われるようになったのは、強度があるだけではなく、プレカット工場で構造材を加工するのには、製品が均一化していて、使い勝手もないので、木のクセを見抜けない人が、加工するのに都合がよいからです。
無垢の木はクセがあり、そのクセのあ
る素材をうまく組み合わせたときに、はじめて計算では表せない美しさや強さがでるものなのです。
最近では家を建てる際、間取りや設備は気にしますが、使用する
材木を気にする人は、ほとんどいません。
家を建てるために使う材料は、家族の健康や家の耐久性に大変影響があります
化学製品で糊付けされた物は条件によってはがれたり有害物質も発生します。
又、
家を解体た時も自然の無垢材は自然に返せますが、化学製品の接着剤は自然には返せません
家を建てようと考えている皆様、住宅建築の業者選定の際は、の業者が木を家を建てる素材として使いこなせる、技量があるかないか注目してみてください。
技量がないとこは、無垢の材料をなるべく使用せず、工業製品で間に合わせます。

  
   住宅構造と使われている部材の名称
 
 
                            このページのトップへ